今月のチケットプレゼント

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京新聞高田馬場・西早稲田店今月のチケットプレゼント

※当店より東京新聞を購読していただいているお客様限定の企画となります。

「赤字」をクリックすると各種ホームページをご覧いただけます。


チケット番号1【国立劇場】
初春歌舞伎公演
/30名様
出演:尾上菊五郎


 1月08日(火) 12:00開演  1月21日(月) 11:00開演
 1月09日(水) 12:00開演  1月23日(水) 12:00開演
 1月15日(火) 12:00開演  1月25日(金) 12:00開演
チケット番号2【試写会】/40名様
「こんな夜更けにバナナかよ」

【場所】ニッショーホール
【開場】18:00
【あらすじ】

筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた人間ドラマ。大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞を史上初めてダブル受賞した書籍を原作に、「ブタがいた教室」の前田哲監督がメガホンをとり、大泉洋が主演を務めた。北海道の医学生・田中はボランティアとして、身体が不自由な鹿野と知り合う。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、ラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は美咲は田中と付き合っていて……。医学生・田中を三浦春馬、彼の恋人・美咲を高畑充希がそれぞれ演じる。


※締め切り日は
24日、お一人様二枚までの申込みとさせていただきます。
 
締め切り日を過ぎました申込みはお受けできませんのでご了承ください。
 発送をもちまして当選とさせていただきます。

パソコン・スマートフォンからの申込みは→
【こちら】をクリックしてください。